『ある「愛」からのひとこと』

令和元年6月11日 お花さんたちとひとこと葉

 

 

 

今日のひとことは、

 

以前、家族として暮らした

猫の「シーサー」からのひとことです。

 

 

 

「風が吹くよ。

窓から気持ちの良い風が吹くんだ」

 

 

 

 

DSC_0490

2019.6.11汐湯凪の音ロビーから2階客室に続く階段前の生花

 

 

この言葉は、

 

シーサーが逝ってしまった時、

 

アニマルコミュニケーターさんにお願いをして、

 

「シーサーをより強く感じられる方法(約束事)

があったら教えて欲しい」

と、シーサーにきいてもらった、

 

その、シーサーからの答えでした。

 

 

 

その頃の私は、今ほど、

 

窓を開け放った状態で過ごす、

ということがありませんでした。

 

 

シーサーは、

 

私が、いつも新鮮な空気を吸って、

いつも、いつも元氣でいられるように、

 

そんな風な言葉をくれたのだと、

 

そう思えました。

 

 

おかげで、

今も、風が吹くたびに、

 

「シーサー」という愛を感じられます。

 

 

 

(*^▽^*)

ありがとうね、シーサー!

嬉しーさー!楽しーさー!

愛(i)しているよ!

 

 

🌻可愛いひまわりの花をみていたら、

こんなシーサーとのことが思い出されました。

 

 

 

 

弥栄

 

 

2018.12.1

 

ぜひ、日ごろのお疲れを癒しにお越しくださいませ。

 

〒849-5131 佐賀県唐津市浜玉町浜崎1613

唐津 網元の宿 汐湯 凪の音 内

月の癒しの療術院

http://maiduru-ryoujyutsuin.com/

 

汐湯凪の音ホームページはこちら↓

https://shioyu-naginoto.jp

 

 

_20190602_115742

∞感謝に愛∞を込めて

宮添 カズミン