お元氣様で!(138) 

《鏡の法則》は、

相手が何をするか(〈行動〉のレベル)ではなくて、

相手がどんな人間か(〈存在〉のレベル)に関わるということです。

 

多くの人たちが、

この《鏡の法則》を使うことに

抵抗を示すのも無理はありません。

 

彼らは、

「あなたが裁いている相手は、

あなたの鏡なのですよ」と指摘すると、

決まってこう反論してくるからです。

 

「そんなことは絶対にありえません。

だって私は、絶対に、

夫のように行動することはないのですから。

私はよくしゃべるのに、

私の夫はほとんどしゃべりません。

彼が私の〈鏡〉だなんて、

ありえるはずがないでしょう!」

 

リズ・ブルボー 著

浅岡夢二 訳

ハート出版 発行

「〈からだ〉の声を聞きなさい」より

 

 

2017年10月19日(木)

 

おはようございます。

いかがお過ごしですか?

 

本は、この後、

「なるほど・・・恐れ入りました」

っていう感じに

説明が展開していきます。

 

それではまた明日♪

 

みなさま、

今日も一日お元氣様で!

 

愛と癒しと感謝を込めて

Harmony & beauty with God

宮添和美(かずみん)

 

院外観

 

みなさまのお越しをお待ちいたしております。

 

月の癒しの療術院


〒849-5131 佐賀県唐津市浜玉町浜崎969
 0955-56-8487
Facebook・LINEからのご連絡もOK
受付時間 14:00〜20:00
定休日 月曜日
駐車場 有り
最寄駅 筑肥線 浜崎駅 より徒歩3分

http://maiduru-ryoujyutsuin.com/