元氣で生きる(13) ~ケリー・ターナー著「がんが自然に治る生き方」より~

病にかかっている人は、

 

自分の内側を探求する方法を身につけるべきです。

 

自分の心の状態をはっきりと認識する、

 

それが自分を変えるための第一歩だからです。

 

それがあってこそ、

 

「自分は

 

こんなに自分の生き方から目を背けていたんだ。

 

こんなに頑張りすぎていたんだ。

 

こんなに自己抑制していたんだ」

 

といった気づきに至るのです。

 

体内の気の流れを常によくしておくためには、

 

まず自分の内側に意識を向ける訓練が欠かせません。

 

 

ケリー・ターナー 著

長田美穂 訳

プレジデント社 発行

「がんが自然に治る生き方」より

 

 

FB_IMG_1492178821733

熱田神宮にて 撮影:名古屋「松竹旅館」支配人

 

4月20日(木)

 

気づけば治る。

 

やはり、

 

人生、気づけば幸せですね!

 

 

この写真を撮って下さった支配人の、

名古屋「松竹旅館」は素晴らしいです。

舞鶴療術院にとりましても、

県外で初めてお仕事させていただくお許しをいただいた

大変有り難い存在です。

http://yayoi.happycoordi.com/omotenashi_english20170419/

 

 

それでは、

皆様、今日も一日お元氣様で。💛✨

愛と癒しと感謝を込めて

宮添和美

 

疲れた体に💛舞鶴療術院~癒しの手~
〒849-5131 佐賀県唐津市浜玉町浜崎969
☎ 0955-56-8487 & 080-5049-8008
☆彡宮添和美のFacebookメッセンジャー
からのご連絡もお受け致しております。
受付時間 13:00〜20:00
定休日 月曜日
駐車場 有り
最寄駅 筑肥線 浜崎駅 より徒歩3分

・舞鶴療術院

http://maiduru-ryoujyutsuin.com/