元氣で生きる(12) ~ケリー・ターナー著「がんが自然に治る生き方」より~

身体とは、

目に見える物質である肉体と、

目には見えない心と魂とが、

見事に統合された有機体である。

 

そして、

肉体と心と魂を大切にあつかっていれば、

人の身体は健康な状態を保つものである。

代替治療では身体をこうとらえています。

 

 

治癒の力は、

すべてその人のなかにあります。

 

身体は自らの力で治るのです。

 

治療者にできるのは、

あなたはすでに治癒の力を持っているのだと

患者に気づかせることだけです。

 

まさに治療の手助けをするだけです。

 

病人の身体にも治癒の力は宿っていますが、

身体が緊張状態にあるため、

その力が発揮できなくなっています。

 

治療者の役目は、

患者の無意識や心身のあり方に働きかけて、

緊張をほぐし、

患者が本来持つ治癒の力を解き放つことです。

 

治療者のもつエネルギーを使えば、

患者の自己治癒力を増幅させられるかもしれません。

 

けれども治癒の力はあくまで、

患者の内側から生じるものです。

 

 

ケリー・ターナー 著

長田美穂 訳

プレジデント社 発行

「がんが自然に治る生き方」より

 

 

FB_IMG_1492178821733

熱田神宮にて 撮影:名古屋「松竹旅館」支配人

 

4月19日(水)

 

治療者の役目、心得、

私もそういうふうに思っています。

 

心身の緊張をほぐしていく

「元氣のお手伝いさん」

ですよ~。

 

今日も、

緊張がほぐれたお客様の

(舞鶴療術院では患者とは呼びません)

い~いお顔を見られるのが、

とても楽しみです。

 

それでは、

皆様、今日も一日お元氣様で。💛✨

愛と癒しと感謝を込めて

宮添和美

 

疲れた体に♡舞鶴療術院~癒しの手~
〒849-5131 佐賀県唐津市浜玉町浜崎969
☎ 0955-56-8487 & 080-5049-8008
☆彡宮添和美のFacebookメッセンジャー
からのご連絡もお受け致しております。
受付時間 13:00〜20:00
定休日 月曜日
駐車場 有り
最寄駅 筑肥線 浜崎駅 より徒歩3分

・舞鶴療術院

http://maiduru-ryoujyutsuin.com/