元氣で生きる(9) ~ケリー・ターナー著「がんが自然に治る生き方」より~

ソーダやジュース、牛乳はやめて、

 

できるだけきれいな水を一日コップ八杯程度飲む。

 

がんから生還した人々は、これを実践していました。

 

身体にとって水は重要です。

 

水は人間の体の79パーセントを占めていて、

 

水を飲まないと人間は四日程度しか持ちません。

 

多くの治療者が「水は最強の治療者だ」と言っていました。

 

水は有機物質やウイルスや細菌を身体から排出し、

 

酸素を細胞に供給してくれるのです。

 

 

ケリー・ターナー 著

長田美穂 訳

プレジデント社 発行

「がんが自然に治る生き方」より

 

 

FB_IMG_1492178821733

熱田神宮にて 撮影:名古屋「松竹旅館」支配人

 

4月16日(日)

 

昨日、私が24時間断食にチャレンジした結果です。

 

私は普段から午前中はお腹が空かないことが多く、

お昼1時半頃と夜8時過ぎに食事をします。

 

だから夜8時まで食べなければ大成功だったのですが・・・

 

午前中はいつものようにデイサービスの仕事で、

あっという間に時間が経ちました。

ところが、

24時間断食をしていることをすっかり忘れてしまっていて、

お昼にスーパーに買い物に行って、

巻き寿司を買おうとしてカゴに入れたところで、

あっ!と思いだしました。

 

空腹感はありましたが、

お水やお茶は飲めるし、

苦痛でもありませんでしたので、

それからも大丈夫かと思われましたが、

 

午後4時に、あ~夜ご飯が楽しみだな~と、

ちらっと、買ってきた巻き寿司を見ていたときに、

私の体は「今から食事だ!」と早とちりして、

膵臓からインシュリンを出してしまったみたいで、

冷や汗、ワナワナする感じなどの低血糖症状が出現してしまったので、

私は躊躇することなく、喜んで、巻き寿司をいただいたのでした。(笑)

美味しかったな~!

 

というわけで、

今日のところは20時間断食となりましたが、

それでもいいんじゃないかな?

またやってみたいと思います。

ネットには週一回くらいやるとよいと書いてありました。

 

それでは、

皆様、今日も一日お元氣様で。💛✨

愛と癒しと感謝を込めて

 

宮添和美

 

疲れた体に♡舞鶴療術院~癒しの手~
〒849-5131 佐賀県唐津市浜玉町浜崎969
☎ 0955-56-8487 & 080-5049-8008
☆彡宮添和美のFacebookメッセンジャー
からのご連絡もお受け致しております。
受付時間 13:00〜20:00
定休日 月曜日
駐車場 有り
最寄駅 筑肥線 浜崎駅 より徒歩3分

・舞鶴療術院

http://maiduru-ryoujyutsuin.com/